ブログ

講義では実例を題材にした演習を行う

只今進行中。次世代育成・継承ミッションをコンプリートせよ!/シリーズ3000文字の呟き vol.3

今年度より某大学情報マネジメント学部の教授となった柴田は、担当する半期4コマ、年間9コマ(9コマ×100分×14週*後期開始直前に1コマ追加…

決断の聖地を手にする柴田明彦

僕の生きがい。物語脳をフル稼働させ売る喜びを感じる仕事をする

『売る喜びを感じる仕事をしたい』柴田と仕事をするようになってから、幾度となく聞く言葉です。その言葉通りに、最近立て続けに2つの”…

勇猛果敢そして猪突猛進 電通最古の部署へ乗り込む/シリーズ「電通イズムその功罪」-11

32歳の時、地方部に異動になった柴田。電通マンとしてのアイドリングも終わり、何度となく修羅場もくぐり抜け、仕事の流れ、成功の方程式も徐々…

大学教授の顔

禍福糾える縄の如し-グランドスラム達成の地/シリーズ「電通イズムその功罪」-10

みなさま、お待たせしました!柴田明彦コラムの人気シリーズ「電通イズムその功罪」の続編が届きました。前回の話をお忘れの方は↓こちら…

自宅近くの海でくつろぐ柴田明彦

シリーズ「3,000文字の呟き」vol.1/コミュニケーションの深度と速度

「シリーズ3,000文字の呟き」①このコラムの新シリーズ、”3000文字の呟き”がはじまります。いままでのテーマよりも日常に近い話題…

さらに記事を表示する

最近の記事

  1. 講義では実例を題材にした演習を行う
  2. 決断の聖地を手にする柴田明彦
  3. 大学教授の顔
  4. 自宅近くの海でくつろぐ柴田明彦
PAGE TOP